NFTアートとは?販売、購入方法について解説

NFTアートとは?販売、購入方法について解説

 

 

NFTアートと普通のデジタルアート、どう違うのかがわからない!という方は、多くいらっしゃると思います。

「NFTは気になっているけどよくわからない…」「なんだか難しそう」といった方に、少しでも参考になれば幸いです✨

 

目次

・NFTアートとは?

・NFTアートを作成・販売する方法

・NFTアートを購入、利益を出す方法

・まとめ

 

・NFTアートとは?

 

まず、NFTについて簡単に説明すると、NFTとは「鑑定書・所有証明書の付いたデジタルデータ」のことです。

これまで、デジタルで制作したものはインターネット上でのコピー・複製が簡単に行われてしまうため、SNSなどでもデータの無断転載や改ざんについて問題視されてきたかと思います。

良くも悪くも手軽に扱えるため、絵具で描いた絵画や立体物などの現存する作品よりもデジタルアートは資産価値が低いものとしてとらえられてきました。

 

しかし、その欠点をうまく解決したのが「NFTアート」という存在です!

デジタルで制作した作品を、第三者からのコピー・改ざんから守るために「NFTアート」として取り扱うことで、「偽造不可鑑定書・所有証明書が付いたデジタル作品」という、世界で唯一無二の作品ということが証明・気軽に販売できるようになったのです。



・NFTアートを作成・販売する方法

 

NFTについてはなんとなく理解したけど、実際にどうやって作成・販売するのかわからない!という方へ

 

実は、NFTアートの作成・販売はそんなに難しいものじゃないんです!

 

普段からデジタルアートをやっている人ならば、その作品をNFT化するだけですぐに販売ができます!

 

◎ペイントソフトで作成したデータ

◎描いた写真を撮影して、デジタルデータにしたもの

◎アプリから作成したデジタルデータ

 

などなど、jpgやPNG形式のデジタルデータさえあればあとはその作品をNFTを取り扱うサービスで登録・販売の設定をするだけです◎

 

作成したデジタルデータを、NFT専用のマーケットプレイスで登録→売買用の仮想通貨とそれを保管するための仮想通貨(日本円を換金したデジタルの通貨、NFTアートを取引するために必要)用の口座を用意すればあとは登録した作品が購入されるのを待つだけ!

 

…ちなみに、NFTを取り扱うマーケットプレイスは認知度が上がるにつれて様々な場所で展開されるようになってきました。

大手サービスで登録・販売するのが一番安全なように見えますが、全世界で注目されているジャンルですので、当然詐欺などの被害に遭われたという話も多く耳にします…。

 

「NFTでデジタルアートを販売したいけど、一人で全部やるのは不安!」という方には、FROM ARTIST-NFT-がおすすめです!

 

FROM ARTIST-NFT-では、皆さんのデジタル作品をお預かりして、アーティストの皆さんの代わりにNFTでの販売を行うサービスです。

手数料も安く、何より日本法人のサービスですので海外への出品が不安な方々も安心してやり取りができます!

海外向けに販売を行うので、国内や国外問わず、幅広いユーザーに向けて自身の作品を発表できます。

既に日本向けにプラットフォームを展開しておりますので、FROM ARTISTをこの記事で初めて知った、という方にも安心してご登録をいただいております!

 

↓FROM ARTIST 公式サイトはこちら↓

https://from-artist.com/



・NFTアートを購入、利益を出す方法

 

まず、NFTアートの購入方法については、普段利用している通販サイトなどと仕組みはほとんど同じです。

日本円の代わりに、NFTで取引するための仮想通貨を使用して取引が行われます。

 

また、購入したNFTアートは購入したユーザーがそのコンテンツを売買することもできます。

…ここだけを切り取ってしまうと、これまで問題視されていた転売と同じではないか!と思われるかもしれませんが、少し違います。

 

 NFTアートは、「偽造不可鑑定書・所有証明書」が付与されているので、どこかで販売がされても、作者や販売元がわかるようになっています。

そして、他者が購入した作品を転売すると作品の元の所有者にロイヤリティ(転売に対する手数料)が入ってくる仕組みとなっているので、転売をされたとしても作者に利益が回ってくる仕組みとなっています。これによって、これまで問題視されていた転売をNFTアートで取り扱うことでプラスの方向へ持っていくことができたのです。

 

ちなみにNFTで用いられる仮想通貨は、株や不動産などと同じように、時間の経過によって値段が変動します。

仮想通貨を購入するタイミング、引き出すタイミングによっては元の金額よりマイナスになってしまう可能性があるので自分がどのタイミングで引き出したのか、今後の値段の変動はどうなるのかを予測しながら換金をする必要がありますのでご注意ください!

 

FROM ARTIST–NFT-なら、購入した作品をプラットフォーム内で売買できるので簡単に売買ができて個人でNFTを行うよりも利益が出しやすいです。

また、日本だけではなく海外でも利用されているので、ユーザー数も多く活発になっています!!

 

↓サイトはこちら↓

from-artist-nft.com

 

・まとめ

 

◎NFTは鑑定書・証明書付きのデジタルデータ

◎デジタルデータ作品を用意すれば、すぐにNFT化できる

◎NFTを利用するには、専用の通貨、口座が必要

◎株などと同様に、時間の経過によって通貨の価値が変動するので要注意

 

一人で始めるには不安…という方は、FROM ARTIST-NFT-でNFTアートを登録・販売してみませんか?

手数料も少なく、仮想通貨用の口座を用意するだけで、後のやり取りは日本のスタッフが責任をもって取り扱っているので初めての方でも安心です◎

 

・FROM ARTIST-NFT-の登録までの流れ

 

◎アーティストとして登録を検討している方

公式ラインでアーティスト情報・作品登録をしていただくだけで簡単に始められます!

少しでも気になった方はこちらからチェックしてみてくださいね。

 

アーティストの皆さんへ

 

◎作品を購入したい方

FROM ARTISTでは、約300名在籍している登録アーティスト様の絵画やアート作品を日々アップしています。

毎日新たな作品がアップされますので、是非チェックしてみてください!

 

ぜひこの機会に、NFTアートにトライしてみましょう!

 

 執筆者:フミトリツムギ

FROM ARTIST運営スタッフ。特集記事やコラムを組んだり、アーティスト目線での運営のサポートを行っています。

普段は専門学校で講師を行いつつ、個展や公募展など作家活動に励んでいます。

 

監修者:戸井田翔馬

BUSCA合同会社CEO。FROM ARTIST事業責任者。マーケターとしてキャリアをスタートし、事業会社・広告代理店を経験し独立。カリフォルニア大学バークレー校やロンドンビジネススクールなど複数の大学院・ビジネススクールでマーケティング関連のプログラムを修了。また、マッコーリー大学でMBAコアカリキュラムを、ブリティッシュコロンビア大学で教育におけるアートの重要性も学んでいる。

 

ブログに戻る